テスト対策と近況のお話

学習風景

松林中・梅田中・鶴嶺中・円蔵中・茅ヶ崎駅周辺で塾をお探しの保護者様・生徒のみなさまへ

こんにちは、エクセルシア茅ヶ崎校の宮崎です。
なんだか暑くなってきましたね、昨日は気温が30度だったそうです。
つい先日、入学式があったかと思えば、もうゴールデンウイークが過ぎ、間もなく中間テストですからね。

当塾でも先日からテスト対策を開始しております。
普段の授業では英語・数学を受講している生徒が多いため、中間や期末テストが近くなってきたタイミングでは理科や社会を中心に覚える→解いてみる、というサイクルを繰り返しています。
暗記科目って2週間前からで間に合うんですか?と良く聞かれますが、正直言って間に合います。
高校入試や大学入試などの入試レベルの内容になってくると話は別ですが、定期テストのレベルであればむしろ直前から覚えるほうが効率が良いです。
ただ、暗記中心の科目をテスト前だけで高得点を取るためには本気で取り組む必要があるので、積み重ね科目の英語・数学はきっちりと普段の授業で理解する必要があります。
テスト勉強の時期を乗り切るためにも、普段の授業をしっかり復習しましょう!ってことですね♪

さて、近況ですが、先週行われたテスト会社主催の入試報告会に行ってきたり教務についての勉強会に参加してまいりました。
こちらの詳細は別の記事で書こうと思いますが、各々の勉強会で感じたことを一言だけ。

それはズバリ「変化を恐れることはない」ということ。

人間ってどちらかと言うと保守的な生物なので、変化することに対してビビっちゃう傾向にあるそうです。
大学受験を中心に、高校受験や中学受験も大きく変わろうとしていますが、変化すること・新しいことに対して恐れるのではなく、対策を練って順応していくことが大事なんだなぁと感じましたね。
数年前に神奈川県の入試制度が大きく変更になったときにも感じたことですが、必要以上にびっくりする必要はありません。
極端な話、教科書に載っていること以上の問題は(基本的には)出てこないですしね。

変化することに対して、頭を使って考えることが大事になってきているのではないでしょうか。

それではまた次回!
お読みいただきありがとうございました。